新着記事

緊急事態宣言に関わる対応について(レーベンズラウム)

有料老人ホーム

 ご入居者様・ご家族様各位   

                                       

             緊急事態宣言発令後の対応について

 

 

 面会制限や外出制限等、ご入居されている皆様、ご家族様にはご不便をお掛けしております中、ご協力をいただき誠にありがとうございます。

 1月13日、大阪府に「緊急事態宣言」が発令されました。施設としましても、現在までと変わらず、感染予防対策の徹底を行う所存でございます。面会や外出制限に関しましても、現在までの取り組みを継続し、行います。

 厳しい状況が続き、大変なご不便、ご心痛をお掛けしておりますが、何卒ご協力よろしくお願い申し上げます。

 

〇面会について

・ご入居者様お一人に対し、二週間に一回の面会でお願いします。

面会対応:一日二組、時間は13時から14時の間、15分程度で予約制とさせていただきます。

面会方法:1階ステージ横にて、ガラス越しでの面会とさせていただきます。

面会ご希望の方は、事前にレーベンズラウムへご連絡をいただき、ご予約の上来所下さい。ご希望の日時に添えない場合がございます。ご了承よろしくお願い致します。

 

〇外出について

・三つの密(密集・密接・密閉)が回避できない場所への外出及び、三密で唾液が飛び交う環境を避ける為、飲食を伴う外出は禁止とさせていただきます。

                                                         

                                                                有料老人ホームレーベンズラウム 施設長 

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る